Petites maisons et buildings – 1990

ベルナール・ビュフェ

Diane de Polignac Gallery

油彩・画布
81 x 116 cm
右上に« Bernard Buffet » のサイン
左上に « 1990 » の制作年記載
裏面にタイトル名記載

bernard buffet - petites maisons et buildings 1990

ベルナール・ビュフェは、建築物をテーマとした作品で高く評価されています。彼の眼差しは、時に誰もが知る都市に、またあるいは“Petites Maisons et Buildings”(小さな家々と建物)と称されたこの作品に見られるように想像上の街に向けられています。

この作品には、ベルナール・ビュフェのこの時代の作品に典型的な、異なる絵画テクニックの使用が見られます。例えば建物の窓は、塗られた絵具の厚みを筆の先で削り、碁盤目状の線を引くことで表現しています。また、黒い線の輪郭を持ち詳細に描かれた家と、さっと簡単に描かれた街灯のコントラストに注目するのも興味深いでしょう。類稀な素描家でもあったベルナール・ビュフェは意図的に遠近感や尺度を狂わせ、自らの描く絵にいきいきとした力を加えています。
ベルナール・ビュフェは、都会の風景画に人物を登場させることはありません。作品の中心にあるのは建物であり、通りには人影はなく、窓の向こう側にもいかなる気配も感じさせません。彼はここで造形術のあらゆる手法を集約させて、この作品のテーマである建築物の壮麗さを強調しているのです。

Art Gallery Diane de Polignac » アーティスト » ベルナール・ビュフェ » Petites maisons et buildings ペインティング