ガイ・ド・ルージュモント展2021ホームページ

今後開催予定の展覧会

ガイドルージュモン > 2021年1月14日/ 年2月19日

ジェラール・シュネデール

ドキュメンタリー

20世紀の現代美術を専門としたパリのモダンアートギャラリー ディアーヌ・ドゥ・ポリニャックは、シューレアリズム、アメリカとヨーロッパの抽象表現主義、キネティック・アート、アール・ブリュット、ヌーヴォー・レアリスム、さらにはコブラ(CoBrA)など、戦後のさまざまな芸術運動を探求しています。

その中には、Zao Wou-Ki(趙無極)、Chu Teh-Chun(朱德群)、T’ang Haywen(曾海文)、Sanyu(常玉)などの中国に生まれ、フランスに生きた画家たち、サム・フランシス、ポール・ジェンキンス、ロバート・ラウシェンバーグ、ロイス・フレデリック、マーク・トビーなどのアメリカ人画家、そしてジャン・デュビュッフェ、ジェラール・シュネデール、ハンス・アルトゥング、ピエール・スーラージュ、オリヴィエ・ドゥブレ、ユゲット・アルチュール・ベルトラン、ジュディット・レイグル、マリア・エレナ・ヴィエイラ・ダシルヴァ、ベルナール・ビュフェなどのヨーロッパの画家、ロベルト・マッタ、ヴィフレド・ラム、カルメロ・アーデン・クインなどの南アメリカの画家、そしてセルジュ・ポリアコフ、二コラ・ド・スタールのロシア系フランス人

パリのギャラリー ディアーヌ・ドゥ・ポリニャックは、重要な権利継承人との協力関係のもと活動を展開しています。そして豊かな芸術的遺産の存在を通じて、芸術家の威光を恒久的に世界に向かって発信しています。

モダンアートギャラリー ディアーヌ・ドゥ・ポリニャックは、出版活動にも多大な力を注いでいます。展覧会カタログ、およびその関連書籍に加え、叙情的抽象画の象徴であり、この分野のパイオニアであるアーティストのジェラール・シュネデールの絵画作品の解説付きカタログ、さらにはアメリカ人画家のロイス・フレデリックの作品に関する解説付きカタログも出版しています。

[ff id=”1″]